ビビッドアーミーの最新ニュースはこちら!

ビビッドアーミーでEMPミサイルを使ってみた

アイテム

ビビッドアーミーでEMPミサイルを使う機会があったので試してみました。

EMPミサイルはメカニック系の上位職、伝説職人が作る弱体化施設または強化施設を3分間無効化できるアイテムで、通常は同じくメカニック系上位職のサイエンティストだけが作れるアイテムですが、今回は越境戦用に特定プレイヤーに配布されました。

折角なのでEMPミサイルを使うとどうなるのか…っていうのを書きます。

EMPミサイルの使い方

ビビッドアーミー EMPミサイル

EMPミサイルの実物はこれになります。

特別に配られた物なので利用期限が付いていますが、サイエンティストが作る場合はストック可能だと思います。

ビビッドアーミー EMPミサイル 使い方

使う場合は無効化したい強化または弱体化施設を選択し「ミサイル使用」ボタンを押すだけでOKです。なお、EMPミサイルはシールド中でも使えるそうです。

対象施設にミサイルが着弾し即座に効果が発揮されます。

無効化中の施設には上記画像のようなマークが表示されます。

施設を再度選択すると無効化の残り時間も確認できます。

施設をクリック(タップ)してEMPミサイルを使うだけなので覚えてしまえば簡単ですね。

EMPミサイルの製造コスト

EMPミサイルの製造はサイエンティストのみが製造でき1発につき下記コストが必要です。

  • マシンギア:35個
  • 精密図面:5枚
  • 石油:15M必要
  • 製造日数:5日

マシンギア35個は中々に高コスト。懸賞任務と遠征作戦の商店で買う場合は1日に8~10個位がいい所だと思うのでマシンギアと精密図面を集めるのが大変そう。

これで効果が3分間なので無駄撃ちは出来ないですね。

EMPミサイルの注意点

EMPミサイルで施設を無効化するとその施設を建てたプレイヤーに通知が届くので少し注意です。

使った側はこっそり発射したつもりでも相手には誰が使ったかわかるそうです。越境戦の相手になら問題ないと思いますが、同じサーバー内で気軽に使ってしまうと敵対行為と見られかねません(笑)

また、3分ってかなり短いのでいきなり実戦で使うのは難しそうな印象がありました。

越境戦だと前線要塞に敵が施設を建てますが、それを無効化して前線要塞を奪ったとしても3分以内に周囲の敵を殲滅させないと効果が復活して撃退されそう。

なので、サイエンティストの人に待機してもらい効果が切れたあたりでまた使ってもらう形になりそうですが、1発のコストが高いのが難点ですね。

おまけ情報

使い方については以上ですが、EMPミサイルは発射エフェクトが結構かっこいいです。

ミサイルは自分の基地から発射されて施設に着弾します。基地と施設は通常離れていると思うので、発射シーンを見るのは中々難しいと思いますが何か強そうなエフェクトです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました