ビビッドアーミーの最新ニュースはこちら!

【ビビッドアーミー】新旧サーバーのシステム的な違いについて

初心者向け

ビビッドアーミー(およびトップウォー)の新旧サーバーでのシステム的な違いについてまとめます。

普段、旧サーバーで遊んでいる人が何も知らずに新サーバーに行くと色々変わっていて驚くと思うのですが、逆もまた然りで新サーバーで遊んでいる人は「国税局?無限火力?」となり話が噛み合わない事もあるかと思います。

同じゲームのはずなのに話が通じないって何だか悲しい…

という事で、折角新旧どちらでも遊んでいるのでその違いについて書きたいと思います。

システムが分かれた辺りについてですが、調査してみたら恐らく680番から刷新されているようです。(間違えていたらすみません)

650番からビビッドアーミーとトップウォーで完全にサーバーが分かれたので、そこかなと思っていたら違った。678番は旧システム、680番は新システムというのまでは確認。

なので、この記事では679番までを旧サーバー、680番以降を新サーバーとして定義し、何か話が噛み合わないと思ったらその違いを比べて見てください。

新旧サーバーの大まかな差分

新旧どちらでも遊んでみて感じている大きな差分は下記になります。

差分 旧サーバー 新サーバー
金貨獲得 国税局 金貨収穫機
金鉱の数 20基以上必要 10基
基地発展 科学センター 戦略指揮所
諸島戦争 新旧混在 新のみ

基本的にレベル上げに関係する部分の変更が大きく、新旧で一部アイテムの価値も異なります。

旧サーバーでは金貨不足で中々レベル上げが進まないのですが、新サーバーでは金貨よりも重要施設設計図というアイテムが足りなくてレベル上げが進みません。

下記ではこの点について掘り下げて書いていきます。

金貨獲得方法の違いについて

ビビッドアーミー 国税局
旧サーバーの国税局
ビビッドアーミー 金貨収穫機
新サーバーの金貨収穫機

新サーバーに行ってまず戸惑うのが金貨の獲得方法が違う点で、新システムには慣れ親しんだ国税局がありません。

変わりに、金貨収穫機という施設を使って毎日金貨を集める事になります。収集効率までは調べきれていませんが、どちらも無料枠があって以降はダイヤ消費なのでそう変わらないかなと思います。

一日に回せる回数やダイヤ消費量の違いは下記となります。

差分 旧サーバー 新サーバー
可能回数(初期値) 20回 6回
無料回数 5回 1回
ダイヤ消費 5、10、15、20、25
以降は50ダイヤ
100、150
以降は200ダイヤ

なお、旧サーバーにも金貨収穫機という施設はありましたが、新サーバーでは国税局と旧・金貨収穫機が合体して改良されたものなので別物です。

ビビッドアーミー 旧システム 金貨収穫機

旧サーバーの金貨収穫機はこのようなものですが、金鉱が生成する金貨を一定時間回収するだけの機能でした。

収集時間を伸ばすには課金、ダイヤ、フレンド招待とやや面倒な割に効果がイマイチだったので、この点は新サーバーの方が優れていると感じます。

もし、国税が云々という話が出たらこの金貨収穫機の事だと思っておきましょう。

新サーバーでは金鉱を連打する必要が無い

金貨獲得方法が変わった事によって、金鉱を建てる数も変わりました。

旧サーバーだと20基以上の金鉱が必要で、金鉱バフを100%にするにはプレイヤーと同レベルなら20基、1レベル低いなら40基、2レベル差なら80基…とレベルアップする毎に金鉱を連打して建設していた記憶があります。(これでマウスが壊れた)

しかし、新サーバーは10基で十分で、それ以上建てても意味がありません。

金鉱を連打して合成させる手間が大幅に減り楽にはなりましたが、金鉱の施設レベルを上げられない状態でレベルアップしてしまうと金鉱バフを100%に出来ないという新たな問題も起きています。

旧サーバーでは金鉱をとにかく増やして金鉱バフを維持していましたが、アイテムを集めている間にレベルが上がってしまうので新サーバーだと金鉱バフの維持が難しい🤔

新サーバーでは重要施設設計図がとにかく足りない

ビビッドアーミー 重要施設設計図

新サーバーのレベル上げで困るのが重要施設設計図がとにかく足りない事です。

旧サーバーだと重要施設設計図って何?と思う人も多いかもですが、上記画像のコレです。

前はバトハンを倒すと重要施設設計図と科学宝箱をドロップして、更に科学宝箱からも重要施設設計図が出てきて要らないアイテムナンバーワンだったのですが、これが変更になり現在は科学宝箱からは出なくなりました。

代わりに、新サーバーではどのNPCを倒しても必ず重要施設設計図をドロップするようになりましたが、それでも中々集めるのが大変です。

旧サーバーだと金貨の方が重要でしたが、新サーバーだと序盤はこちらの方が大事で金貨は後半で必要になってくるようです。

無限火力の廃止

ビビッドアーミー 科学センター
科学センター
ビビッドアーミー 戦略指揮所
戦略指揮所

基地発展用の施設も名称と中身が変更になりました。

名称と見た感じはだいぶ違いますが基本は同じで、重要施設設計図と科学アイテムを集めて施設や兵士のレベルアップをしていくのは変わらないです。

ただし、旧サーバーにあった無限火力は廃止されています。

無限火力とは何かと言うと、大量の金貨を消費して0.5%ずつ全兵種の攻撃力をアップさせるメニューで、経験値を大幅に稼ぐ方法としてこれが用いられてきました。

しかしこれは取り扱いが難しく、無限火力をやりすぎるとレベル上げに詰まるという問題も起きていたりしました。

多分、この事もあって新システムでは無限火力が廃止されたのではと思っていますが、新サーバーだと上げられるものを上げていけば無理なくレベルアップ出来てるので、だいぶ親切になっているように思えます。

諸島戦争は旧サーバーの方が断然良い

ビビッドアーミー 旧諸島戦争
旧・諸島戦争
ビビッドアーミー 新諸島戦争
新・諸島戦争

諸島戦争にも新旧二つが存在しますが、どちらも出来るのは旧サーバーだけで、新サーバーには新しい方しか用意されていません。

新諸島戦争は毎日リセット、旧諸島戦争は48時間でリセットという違いはありますが、旧諸島戦争のリセットタイミングでショップの購入回数もリセットされるので、1日に2回アイテムを買える日があるのは大きい。

全クリア出来る状態なら、稼げるポイント数はどちらも大差ないと思いますが、旧諸島戦争は難易度が選べて一番難しいハードでもLv.70もあればクリア可能です。

ベリーハードという難易度はメニューだけありますが未実装の状態です。これはもうずっとこの状態なので今後も実装されないように思えます…

旧諸島戦争の有り無しの差分は、英雄破片換算だと一ヶ月で15枚差という所ですね。

開始時期も違うし全サーバー平等にっていうのは無理があるような気もしますが、こういう差分があるという事は新旧サーバーでの移動は難しいかも。

ただ、新旧での越境戦は過去にあったようなので、諸島戦争の差分も少しは影響するかな?

新旧での大きな差分はレベル上げのやり方だと思う

思い付く範囲で書いてみましたが、新旧の差分は主にレベル上げのやり方が変わったという事になりそうです。

Lv.60位までだったら旧サーバーの方が早くレベル上げ出来るような気がしますが、国税局や無限火力は正しく使わないと只々効率が落ちるので、そう言った意味では新サーバーの方が易しめ。

Lv.45位から金貨箱を使ってた記憶があったのですが、新サーバーだと重要施設設計図が足りなすぎてそれを集めている間に勝手にレベルが上がって、他の施設もバランス良くレベルアップする感じ。

旧サーバーだと無限火力さえやっていればプレイヤーレベルは上がるものの、段々と施設や兵士のレベルが追いつかなくなりスタートダッシュだけで消えていく人も多かった印象があります。

かく言う自分も無限火力の使いすぎでレベルが長期間停滞し引退しかけたので、ビビッドアーミーを初めて遊ぶなら新サーバーの仕様の方が良いかもですね。

他にも細かい差分などはありますが、新旧の違いはこんな所です!

コメント

  1. 匿名 より:

    650も旧鯖の仕様ですよ

    • ビビッと ビビッと より:

      教えていただきありがとうございます。
      本当ですね、678番を覗いてみたら旧システムなのを確認。

      680番は新システムなので境目はこの辺なのかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました