ビビッドアーミーの最新ニュースはこちら!

ビビッドアーミーの基地防衛設定について

初心者向け

ビビッドアーミー(トップウォー)の基地防衛設定についてのまとめです。

基地の防衛設定についてのリクエストを頂いたので記事にしてみます。完璧じゃないですがこんな感じにやっておけば大丈夫!という感じに書いてますので、設定をどうしようか迷っている方は参考にしてみてください。

情報更新日:2021年03月06日 20:11
3月5日より、補充部隊の英雄は兵種関係なく設定可能になりました。

基地防衛の設定は戦争ロビーからできます

ビビッドアーミー 戦争ロビー 設定

防衛設定は基地内にある戦争ロビーから行えます。

設置した後は隅っこに追いやられて影の薄い施設ですけど、いつ敵に攻撃されるかわからないのがビビッドアーミーなので防衛設定はこまめに見直しましょう。

基地防衛時の基本ルールと設定

基地防衛は設定した4つの部隊編成で守備をする事になります。

1番目の部隊は第一防衛部隊と呼ばれ、兵士や英雄を自由に編成できる部隊です。2番目以降は補充部隊になり優先順位が高い兵種とそれに対応する英雄が自動出撃される仕様です。

そして、出撃中の英雄は防衛できない点は注意してください。

基地防衛は大事なので強力なメイン部隊を設定しておきたい所ですが、このメインが出撃中の場合は自動選択された英雄が出てくるので満足に防衛出来ない事もよくあります。(特に越境戦)

なので、必ず待機しておける英雄を設定するのが好ましいとは思います。KE(※1)を含む普段であればメイン部隊を、越境戦時はそれ以外に守らせるのがいいかもです。

また、レベルアップすると兵士のレベルも代わりますが、この設定は自動で置き換わらないのでレベルアップ毎に設定し直してください。

※1 KE = キルイベントの略。日曜の最強司令官をクリアするために、他プレイヤーを攻撃してポイントを稼ぐイベント

第一防衛部隊の設定方法

戦争ロビーをクリックするとまず第一防衛部隊の設定画面が開きます。

左下の「防衛部隊設定」ボタンより第一防衛部隊を設定しましょう。

もし、+1兵器や+2兵器を利用している場合はマル印で囲んだように配置にも注意します。これは+兵器のレベルダウンを極力減らすための措置で、前列に置いて壊れた場合に優先的に修理工場に送れるようにするためのものです。

人によって多少異なったりするようですが①には+1兵器を、②には+2兵器を配置する人が多い気がします。+2兵器は中列に置くことで攻撃力を極力保とうという考えだと思います。

また右の列に+兵器を配置しないのはここ相手に最初に攻撃される位置で、ユニット数が減りやすいからだと管理人は考えています。この配置については見様見真似でやっている部分もあるので違っていたらすみません…

補充部隊の設定方法

第一防衛部隊が負けた時に自動補充される部隊も設定しておきましょう。これは戦争ロビーメニューの「詳細設定」からできます。

防衛にあたる兵種の優先順位をここで設定できるので第1~3までを選択します。第一防衛部隊と同様に出撃するかもしれない英雄は設定しない方が無難でしょう。

ここの設定ポイントですが第1はメイン兵種が良いでしょう、理由はメイン兵種を優先的に修理工場に送りたいからです。修理工場の枠は少ないので第一防衛部隊が負けた時点で厳しいですが一応ね。

第2、第3についてはサブ兵種を設定すると良いと思います。

もし、メインが海軍、サブが陸軍なら第1補充は陸軍にして第2補充を海軍というもありかもしれません。陸軍は大量に戦車を保有できるので陸軍英雄もしっかり育っているようであれば、大量の戦車で押し返して海軍の残りの船を守れるかもしれません。

過去にそれで返り討ちにされた事があったので防衛は陸軍がいいなと思っています。

補充部隊の戦闘について

戦闘に負けると即座に次の補充部隊が出てきますが優先兵種を設定していても、兵士が不足すると他兵種の兵士が勝手に追加されます。

第一防衛部隊 → 第1補充部隊と負けてしまうともう絶望しかないですが、こういう補充仕様だよって事は覚えておきたいです。

以前あった補充部隊の注意点について

3月5日のアップデートでこの問題は解消されました。
下記は古い情報ですが、記録のために暫く残してあります。

補充部隊には英雄の設定に注意する点があります。

第一防衛部隊は兵種関係なく英雄を設定できますが、補充部隊はその兵種に属する英雄しか設定できません。

例えば、鹿目まどかは全兵種でスキルが発動するので陸軍以外でも使っている人がいますが、残念ながら補充部隊の場合は陸軍にしか設定できません。

鹿目まどかは全兵種で使える万能英雄だが…
海軍の補充部隊には利用できない

これは個人防衛戦で特に困るポイントで、スキルが全兵種対応だからといって他兵種で使っていると痛い目をみます(私です!)

越境戦では不要な兵種の削除も大事だと思う

基地防衛は兵士数が多いほど有利とは言えますが、越境戦時は不要な兵種は削除する事も大事だと思います。メインが海軍でサブが陸軍の場合、空軍は使ってないと思うので飛行機は全て捨てて越境するという感じです。

使ってない兵種で修理工場枠を使ってしまうのは勿体無いし、余計なポイントを相手に献上してしまうというのがその理由です。

全兵種育成って難しいし、越境戦は集中攻撃されやすいですしね。

おすすめの強化パーツと英雄スキル

防衛設定が何となくわかった所で次は強化パーツと英雄スキルのおすすめ構成についてです。

ここをしっかりやっておかないと負けやすくなってしまうので防衛設定をする時は一緒に見直しましょう。構成はシーンに応じて2パターン用意しました。

対人戦用の構成

対人戦時の強化パーツの鉄板構成はこれになります。

高速砲火は先制攻撃に関わるパーツなので一番重要として、攻撃や生命、ダメージ増加・減少とビビッドアーミーの重要な戦闘バフを強化する構成ですね。

構成①
構成②
構成③

英雄スキルについては大体この3パターンでやっています。

優先的に採用するスキルは 出撃上限(レア)> 出撃上限(ノーマル)> ダメージ増加(レア)> 専用スキル = ダメージ減少(レア)> 生命(レア)> 攻撃(レア)を基準に組み立てていますが、英雄天賦の育成状況や他にどれくらいの強化バフが付くかで変えたりしているのであくまでも参考までに。

戦闘系の専用スキルであれば構成①の様に専用スキルを装備して、専用スキル未入手 or SR英雄の様に無い場合や他に比べて育っていない場合は構成②のように他のスキルを優先します。

スキルに頼らなくても出撃数が十分に確保出来ている場合は構成③の様に出撃上限(ノーマル)を外しています。

防衛時、攻撃されて修理工場に入り切らない分はレベルダウンしてしまうのでその分を極力減らしたいという考えです。当然、出撃数が多いほうが勝ちやすいですが格上が攻めてくればあっさり負けますからね… 同格相手なら勝てる位に調整したいという構成となります。

これらが最も良い構成かどうかは不明ですが、こんな感じでやっていればまずまずの成績を残せると思います。でたらめにスキルを付けるよりかはいいかもです。

個人防衛戦用の構成

個人防衛戦はこのような構成で挑みました。

途中から敵が強くなって一撃で全ユニットが破壊されるようになるので攻撃重視の構成です。攻撃にそもそも耐えられないので先制攻撃でいかに削れるかを目指したパーツ構成ですね。

ここは英雄や職業天賦の育成状況が大きく関係するので一概には言えない部分ですが、一応これで完走はできました。

ただし、高得点を目指すなら損害も減らさないといけないため強化パーツを途中で切り替えるなど工夫は必要です。管理人は面倒なのでこれで最初から最後までやりました。

英雄スキルについても同様の考えで攻撃重視です。

攻撃系の専用スキルでLv.5以上ならそれを使い、専用スキルが無かったり育ちがイマイチであればレアの攻撃スキルを付けてます。これも人によるとしか言えませんが、どちらがいいかはNPCを相手にダメージ量を見て試してみるのをおすすめします。

イベント前は防衛設定の見直しをお忘れなく

基地の防衛設定方法や管理人の方針を簡単に説明しましたが、こんな感じでやれば大体は対応できるはずです。

大事なのはイベント前の見直しで、特に越境戦に参加する時は重要です!これをいつも忘れて無駄に兵士を失っているので本当ご注意ください…

基地を狙われた時点で凄い不利なんですけど少しでも勝てるように頑張りましょう。

コメント

  1. 匿名 より:

    2021 3/5のアップデートで、補充部隊の英雄も兵種に関係なく設定できるようになりましたね。

    • ビビッと ビビッと より:

      情報ありがとうございます!完全に見落としていました。
      このアップデートは嬉しいですね、これでナージャ(鹿目まどか)や八乙女撫子とかの価値が益々上がりそうです。

タイトルとURLをコピーしました